本文へスキップ

海上監視カメラシステムのスペシャリスト

海洋総合開発株式会社

〒104-0031 東京都中央区京橋1-14-4


Japanese
English

ソリューション

監視業務の目的やシステムの設置条件等により「カメラ」「伝送」「操作・モニター」「付帯機能」毎に使用する装置、設備などを選択し最適なシステムを構築する事ができます。また、カメラ旋回台部分のみのご提供やお客さまが用意されたシステムの増設、あるいは既存システムの一部に組み込むといったケースにも対応させて頂きます。

システムで選ぶ

陸上設置型監視カメラシステム

港湾、漁港、見晴らしのよい海岸に設置して、昼夜にわたり、密入国、不審船、密輸、密漁等の監視・取締および津波観測や災害時の被災状況の確認・支援に使用できます。
また、山裾、河川、ダム、道路等に設置して、軟弱地区の落盤・落石等の防災監視や火山監視に使用できます。

船舶搭載型監視カメラシステム

船舶の天蓋甲板やマストに設置して、昼夜にわたり、海上での不審船や不法投棄の監視、船舶の安全航行支援に使用できます。 船舶搭載の場合は、動揺安定旋回装置や各種装置との組合せにより、ブレの無い安定した映像で取締、確認することができます。

車両搭載型監視カメラシステム

ワンボックス車やコンテナトラック、隠匿性の優れた改造車両の天井や車内に設置して、機動性を持った広域監視に使用できます。また、各種監視装置との組合せにより、他の監視機器との連動・連携で映像を基地局へよりリアルタイムに送ることができます。

災害対策・減災支援カメラシステム

被災しにくい高台など安全な場所に各種装置を設置して、災害が発生した場合に被災状況の確認や、被災者の避難誘導に使用できます。 2次災害防止として盗難防止や警告にも使用できます。

テラヘルツ波コンパクト型ボディスキャニングシステム

空港、港、官庁、オフィス、倉庫等の出入り口に設置し、入退場者の衣服の下の隠匿物(刃物、薬物、爆発物、CD、金品等)を非接触で身体検査(セキュリティチェック)することができます。
また、被験者は、放射線や電磁波の影響を一切受けず、プライバシーに配慮した画像処理により、安心安全に検査を受けることができます。

低価格コンパクト型昼夜監視カメラシステム「ツーカメ24」

本製品は、高性能な赤外線カメラとカラー可視カメラを小型旋回台に搭載し、昼夜を問わず、24時間監視可能な低価格・小型の監視カメラです。どこにでも設置可能であり、近・中距離における防犯、防災、密漁対策等の監視に威力を発揮します。

目的・用途で選ぶ

不審船・密入国監視

港湾が一望できる場所や巡視船や巡視艇に各種監視カメラを設置・搭載することで、社会不安を増大させたり、反社会的行為をしようとする不審船・密入国の犯罪防止に役立ちます。

密輸監視

港湾の一角や取締艇に各種監視カメラを設置・搭載することで、麻薬・けん銃をはじめ、コピー商品やワシントン条約などの輸入禁制品の洋上取引、外国船舶からの持ち込み等の水際取締りに役立ちます。
また、空港にボディスキャナを設置し、入国者が衣服の下に隠し持った隠匿物を非接触で検知し、社会問題を引き起している覚醒剤やけん銃等の密輸入を水際で防ぎます。

密漁・違反船監視

栽培漁業を行っている漁業者の健全な経済活動から、陸上や取締船に各種監視カメラを設置・搭載することで、反社会的行為や漁業権を犯している違反船操業の監視や密漁の取締を行うことができます。

防災監視

安全な場所に各種監視カメラを設置・搭載することで、発生した被災現場状況を昼夜を問わず把握することができます。また、被災者の救出・支援や盗難等2次災害の防止に役立ちます。

安全対策支援

陸上や船舶に各種監視カメラを設置・搭載することで、違反航行する船舶への注意喚起および取締、海上での消火活動支援等ができます。また、海上漂流物の確認ができますので、安全航行のための危険回避に役立ちます。

環境保護観測

陸上や船舶に各種監視カメラを設置・搭載することで、不法投棄された油濁や環境を破壊する空き地や山林のゴミの不法投棄を監視したり、海洋保護動物の生態調査や自然環境の観測に役立ちます。

セキュリティチェック(身体検査)

空港、港、官庁、オフィス、倉庫等の出入り口にボディスキャナを設置し、入退場者の衣服の下の隠匿物(危険物・金品等)を検知します。非接触の身体検査により、テロや密輸、盗難、情報漏えいを未然に防ぎます。

研究開発

研究開発

常にお客さまに最適なソリューションをご提案・ご提供できるように、日々研究・開発を行っております。

バナースペース

海洋総合開発株式会社

〒104-0031
東京都中央区京橋1-14-4
京橋TSビル9F

TEL 03-3538-2331
FAX 03-3535-5510

アクセスマップ