本文へスキップ

海上監視カメラシステムのスペシャリスト

海洋総合開発株式会社

〒104-0031 東京都中央区京橋1-14-4


Japanese
English

車両搭載型監視カメラシステム

概要

赤外線カメラ高感度CCDカメラレーザーカメラ及びレーダー等を車両内に設置し、広域監視を行う機動性と秘匿性に優れたシステムです。

監視機器を目立たなくするための独自の架装(車両改造・改装)技術により、外見は一般の市販車両と同様でありながら、最高性能の監視能力と長時間監視を可能とする居住性を兼ね備えたシステムです。
また、撮影した映像を基地局へリアルタイムに伝送することも可能です。


外見は一般の市販車両と同様ですが、「機能的な監視機器の配置」と「長時間使用に耐える居住性」を重視した設計になっています。 バッテリーや発動発電機を電源として使用し、長時間連続稼動可能なモデルもあります。
(注)車両タイプによって、生活用機器、居住性等を確保できない場合があります。

システム構成




イメージ





サンプル動画


静止画をクリックすると動画が再生されます。ご覧いただくにはAdobeFlashPlayerが必要です。

超高感度CCDカメラによる夜間の工場地帯の撮影

夜間車両のナンバープレート読み取りと人物を撮影
 
夜間対岸のフェリーからの乗降客の様子

バナースペース

海洋総合開発株式会社

〒104-0031
東京都中央区京橋1-14-4
京橋TSビル9F

TEL 03-3538-2331
FAX 03-3535-5510

アクセスマップ