本文へスキップ

海上監視カメラシステムのスペシャリスト

海洋総合開発株式会社

〒104-0031 東京都中央区京橋1-14-4


Japanese
English

カメラとシステムのお話

日本は、四季を通じて自然変化がある美しい国で、豊かな漁場を持った海に囲まれていますが、近年は、他国での世情不安から、不法就労や反社会的行為目的による密入国が後を絶ちません。
また、密漁や外国漁船による違反操業も増加しており、その対策として、広く監視・取締が出来る各種カメラを採用した監視システムの充実が求められています。
さらには、平成13年(2001年)の米国同時多発テロ事件発生以降、国際テロ対策への強化が、より一層必要とされています。

当社は、蓄積したノウハウと技術力、機動力と新しい技術を取り入れて、高感度CCDカメラ赤外線カメラレーザーカメラレンジゲートカメラボディスキャニングシステム等豊富なラインナップを用意して、夜間も含めた24時間対応できる各種カメラや制御装置、録画装置などを採用した高いセキュリティシステムをご提供しております。

お客様の最適なニーズに合わせるために、現場の確認はもちろんのことご要望に応じて実機によるデモを行い、最も適した監視カメラシステムをご提案いたします。

ここでは、それぞれのカメラの特徴や性能のご紹介、および当ウェブサイトで使用している用語について説明します。

カメラの種類

高感度CCDカメラ

高感度CCDカメラは、昼は高精細なカラー映像で被写体を鮮明にとらえることができます。 また夜間も月明かり程度の光があれば映像化が可能ですが、全く光源のない状態では映像化できません。

赤外線カメラ

赤外線カメラは、物体の表面温度を白黒の濃淡変化に置き換えて表示するので、光が全く無い暗闇でも映像を見ることができ、夜間監視には最適です。しかしながら、船名や船体番号等の文字は読み取れません。

レーザーカメラ

照明光として長距離まで届くレーザー光を使用し、CCDカメラで撮影するカメラシステムのことです。
レーザー光は近赤外線波長域(不可視光)なので人間の目には見えません。
連続照射方式

照明光のレーザー光を連続的に照射する方式(レーザー連続発振方式)です。
パルス照射方式(レンジゲートカメラ

レンジゲートカメラは照射するレーザー光をパルス化(規則的かつ瞬間的にオンとオフを繰り返すレーザー光)し、このパルス光が被写体に届くまでの時間、カメラ側でシャッターを閉じて被写体からの反射パルス光がカメラに戻ってきた瞬間だけシャッターを開けるという動作を繰り返す方式です。これにより被写体以外の水分や塵などの乱反射を受けずに被写体だけの映像を得ることができます。

テラヘルツ波コンパクト型ボディスキャニングシステム

物質及び人間から自然放射されるテラヘルツ波のエネルギー量の差を利用して物質の形状を確認する、小型軽量のボディスキャナです。X線や電磁波の照射装置を使用しないパッシブ(受動)方式のため、被験者は放射線あるいは電磁波の影響を一切受けず、安全に検査を受けることができます。

用語集

監視カメラに関する用語解説集。五十音順別とアルファベット順別で用語を調べていただくことができます。

監視カメラの組み合わせ(例)

監視カメラシステムは種々のカメラの組み合せから成り、凡そ次の組み合わせになります。各々のカメラはカメラハウジング(船舶用は動揺振動安定装置)内に収容されます。

高感度CCDカメラ



赤外線カメラ



レーザーカメラ



高感度CCDカメラ+赤外線カメラ



高感度CCDカメラ+赤外線カメラ+レーザーカメラ



サンプル動画

静止画をクリックすると動画が再生されます。ご覧いただくにはAdobeFlashPlayerが必要です。

高感度CCDカメラ映像

レーザーカメラ映像
 
赤外線カメラ映像

バナースペース

海洋総合開発株式会社

〒104-0031
東京都中央区京橋1-14-4
京橋TSビル9F

TEL 03-3538-2331
FAX 03-3535-5510

アクセスマップ